ペアリングについて教えて欲しい! - ペアリングのパーフェクトガイド

ペアリングについて教えて欲しい!

カップルをはじめ、特別仲の良い相手とはペアで同じアイテムを付けたり、同じコーディネートのファッションを楽しんだりしますよね。
そのようなときに使えるのがペアリングです。
これは2つで1つのセットとなっている、特別な手作り指輪のことです。
特別な絆を感じている相手がいるのなら、このペアリングを用意するのもおすすめですよ。

まずペアリングが持つ意味ですが、多くの場合でカップルや夫婦といった特別な関係を示すことが多いです。
もちろんこれらペアの手作り指輪の使い方に決まりはなく、夫婦や恋仲といった関係でない方と、これらペアリングを一緒に使ってもOKです。
また、そのペアのリングを誰かとシェアしないといけないとは決まっておらず、自分一人でそれらペアリングを使っても問題はありません。

ただ、一般的にはカップルや夫婦の絆を示すアクセサリーとして、それぞれが1つずつ持ち、指にはめることが多いですね。
特にそのペアリングをはめるのが左手の薬指だった場合、それはその指輪をはめている人同士が夫婦を示すことが非常に多いです。
そのため、結婚はしていないカップル同士が左手の薬指にこれらペアリングをする例は、やや少ないですね。
まだお付き合いの段階だったり、そのような恋仲ではなかったりする場合は、左手の薬指以外の指に、このペアリングをはめるのが基本です。
具体的にどこの指と決まってはいませんが、左手の薬指が結婚を示すため、恋仲を示すペアの手作り指輪なら、右手の薬指を選ぶ方が多いです。

ただし、これについて決まりはありません。
ペアリングの使い方は比較的自由で、そのカップルが納得して使っているなら、特にどの指につけてもOKです。
ただ、これらは指にはめて使うのが基本となるため、どの指にはめるつもりかは、あらかじめ決めておくといいでしょう。
そうでないと、サイズを決められないからです。
同じ方でも右手と左手でサイズが違うこともありますから、右手なのか左手なのか、5本指のどこにはめるのかは、あらかじめ決めておかないと、カップルで同じ指にはめられなくなります。
ここは注意するといいですね。

このようにペアになっている手作り指輪とは、どのように使ってもOKですが、基本的には特別な関係がある人同士でつけるものとなります。
そのような意味を持つアクセサリーと受け取られることは多いため、誰かに片方をプレゼントする場合は、相手との関係性には少し気を付けた方がいいでしょう。
このようなペアリングをつけたいくらい特別な相手がいれば、ぜひこの指輪を用意してみるといいです。

これらペアの手作り指輪はどこで手に入るのかというと、普通の指輪ショップで売られていることも多いです。
ペアリングとしてのセット販売が基本ですから、つまりそれを1つ購入すると、カップルでつける2つの指輪を同時に購入できる形になります。
これらペアリングを2つ購入すると、それは2つで1セットの指輪を2セット購入することになりますから、注意してください。

また、これらペアの手作り指輪はプロが作ったものを購入するほかに、自分たちで作るという方法もあります。
これは器用な人だけができる限られた方法と思うかもしれませんが、そうではありません。
ペアリングに限らず、最近は指輪を手作りできるという一部のサービスや商品があります。
これらはペアリングにも対応しており、自分たちが身に着ける指輪を、自分たちの手で作れます。
これもまたペアの指輪を手に入れる方法の1つとなるでしょう。

このようにして手に入るペアリングですが、普通の指輪と何か違いはあるでしょうか?
これは相手との特別な関係を象徴するアクセサリーとして使いやすいことが、一番の特徴です。
ペアリングというだけあって、これら指輪は2つで1セットのアクセサリーになることが、ちゃんと見てわかるような特徴があります。
これが単品販売されている普通の指輪との大きな違いになりますね。

具体的にどのような共通点があるかは、それぞれのペアの手作り指輪で違いがあります。
一目でそれがペアリングだとわかる個性的な指輪もあれば、つけている当人同士にしかわからない、さりげない個性の指輪もあります。
どちらがいいといった決まりはありませんし、正解もありません。
それらペアリングをつけるそれぞれのカップルによって、選ばれるものはさまざまです。

カップルの数だけいいと思うペアリングの種類があると思いますが、そのようなさまざまな希望に応えられるよう、たくさんのブランドからこれらペアリングは出ています。
デザインや方向性もさまざまですし、お値段も各ブランドによってさまざまです。
特別な関係を示す、特別なペアの手作り指輪だからといって、お値段が高いとは決まっていません。
日常的に使うお手頃なアクセサリーとして、お手頃なお値段のものもあります。
このようにペアの手作り指輪とは、特別な関係を示すアクセサリーになります。
入手方法もたくさんありますから、特別な相手がいる方は用意してみるといいですよ。
自作による手作り指輪のURLもお知らせしておきます。手作り指輪

新着情報

宝石なしの結婚指輪はあり?

宝石無しのメリット

結婚指輪は、できるだけシンプルなものがおすすめです。

デザインが複雑であればあるほど、指輪の幅が広くなり厚くなります。

日頃指輪をつけなれていない人は、中指や小指へリングが当たるのが気になってしまうようです。

また結婚指輪は冠婚葬祭で身に着けられるアクセサリーですが、デザインが派手なものだと、お葬式などで悪目立ちをしてしまいます。

このためダイヤモンドなどの宝石をつけてもつけなくても、結婚指輪はシンプルなものがよいでしょう。

結婚指輪はシンプルなほうがおすすめです。

人によっては宝石をつけないデザインにする人もいます。

結婚指輪の宝石といえばダイヤモンドですが、あえてダイヤモンドをつけないメリットとはなんでしょうか。

宝石なしの結婚指輪はあり? の詳細へ

結婚指輪購入口コミ「仕事の関係で常時身につけられない」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

夫用が149000円で妻用が138000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザインで決めていたのはとにかくシンプルなものにしようと思いました。

常に身につけているつもりでしたので、余計なデザインがあると小さなことでも気になりそうで選択肢はそれほど多くはありませんでした。

予算はできれば一つを10万円以下に抑えたかったのですが、色々と探している内にシンプルなデザインのものにも様々なタイプがあることがわかりましたので、結局後悔しない為にも自分たちが十分に納得したものを購入しました。

結婚指輪購入口コミ「仕事の関係で常時身につけられない」 の詳細へ

パラジウムの結婚指輪の口コミ

パラジウムの結婚指輪ってどうなの?

結婚指輪の素材としてパラジウムはメリットも多いのですが、まだまだマイナーな素材になることも事実で、これを選べないショップやブランドも珍しくありません。

これを実際に選んだというカップルも少なく、作ってみた感想がわからなくて不安もありますよね。

そこで今回はパラジウムの結婚指輪を作った人たちの口コミをご紹介します。

パラジウムにしてよかったです(20代、男性)

パラジウムの結婚指輪の口コミ の詳細へ

結婚指輪購入口コミ「たくさんのお店をみた結果、ティファニー」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

3

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

男18万 女20万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

一生モノなので最初、予算はそこまで気にしないで選びました。

ただデザインはシンプルなもので、ブランドは誰もが知ってるような定番モノにしようと決めていました。

そしてカルティエやエルメス、ブルガリなどたくさんのお店をみた結果、ティファニーを選びました。

最終的に決めた要素としてコストパフォーマンス、店員さんの接客、そしてどんな服でも合わせやすく一目ではどこのブランドかわからないシンプルなデザインが気に入り購入しました!
結婚指輪購入口コミ「たくさんのお店をみた結果、ティファニー」 の詳細へ

結婚指輪だけじゃ物足りない人はペアリングがおすすめ

結婚指輪だけだとシンプルすぎる

日常生活を邪魔しない結婚指輪を購入したけど、シンプルすぎてものたりないという人はいませんか。

そんな人におすすめなのが、ペアリングです。

結婚指輪に似合うペアリングを作れば重ねづけができて、指が華やかになります。

なによりペアリングは、結婚指輪のサイズが大きい場合の抑えとして役立ちます。

エンゲージリングやエタニティリングよりも安く作れるのもポイントです。

ペアリングをおすすめする理由

ペアリングをおすすめする理由は、婚約指輪やエタニティリングよりも安く用意できるという点です。
結婚指輪だけじゃ物足りない人はペアリングがおすすめ の詳細へ